FXするなら資産の安全第一に

これからFXをしようって方にとっては「なんのこと?」
って思うかもしれませんね^^;
FX取引する際に、自分の資本を守る必要があるんです!
何故か・・・1998年の改正外為法以降、FX業者は一気に
増えました。その数なんと200社以上です!
全部が全部優良な企業ならいいんですが、中には、悪質な
業者がやっぱりあるんです。。。FX業者が増えたと同時に
トラブルも急増したんです。この頃はまだ安心して取引できる
十分な環境が整っていなかったんですよね、それでトラブル続発と
何かと問題点が多かったんです。

その環境とは主に規制や法律といった点です。
この頃はきっちりとした法律や規制が無く、また監督庁も
決まっていなかったんです。
そんなると、もう悪質業者はやりたい放題、一時期先物取引でも
色々と問題になりました。
こんな状態だとFX業界は衰退してしまうと思ったのか
色々な検討を繰り返し、ようやく外国為替証拠金取引は
2005年7月より金融庁の規制対象商品になりました。


その投資家の資産を守る一環として、「くりっく365」と
言われるものができました。
これはFX取引(外国為替証拠金取引)を行う際に、FX業者が
窓口となって取引所を介して取引を行います。
これでわけの分からないFX業者と取引するよりも、安全で信頼度の
高い取引ができるようになったんです!
取引所為替証拠金取引「くりっく365」は、一般投資家を
守るために作られたものなんですね!

それと合わせて、より安全で平等な取引ができるようにと、
公設市場も作られています。
その際の取引方法が「くりっく365」なんです!

手数料が他に比べ若干割高にはなりますが、資産を取引の失敗
以外でも気にしないといけないような怖いものではなく、安全で
安心して取引をするなら、名前もしらない業者より、
「くりっく365」がお勧めです。

FXの基礎知識

FX取引の準備

FXはどんな人が参加できる?

デモトレードにチャレンジ

FX用語集

経済情報

銀行の金利情報

マネーの知識

運営者情報・リンク集