「順張り・逆張り」

取引に関する専門用語です。
FXに限らず、株や先物などの投資全般でよく使われます。
順張りは、相場が上昇傾向の時に買うことを意味します。
相場の上昇傾向の流れに乗る、つまりトレンドと同じ方向の
取引を行う方法です。

1ドル=100円だったレートが、1ドル=105円に
なったとします。

まだ上がりそうだと予測したり分析ができたら、
「買いポジション」を保有しますね、これが順張り。


では逆張りですが、ズバリ!順張りと逆の取引です。

1ドル=100円だったレートが、1ドル=105円に
なったとします。
もう天井だろう、、、そろそろ下落しそうだと予測したり、
分析ができたら「売りポジション」を保有しますね、
これが逆張りです。


上記の例の通りで流れに乗ってポジションを持つことを順張り、
天井や反発を予測して、逆のポジションを持つことを逆張りと
言います。

「買い方」「売り方」って言葉がありますが、「買い」からの
取引が得意な方と、「売り」からの取引が得意な方を言います。
さて、自分がどっちなのか!?デモトレードを使ってしっかり
自己分析するといいかもですね^^
できれば、両方同じレベルでできれば、どちらからでも
利益が取れるので武器になると思いますよ!

よく言われるのは順張りがローリスクローリターン、
逆張りがハイリスクハイリターンと言われてます。

これもホントにそうなのか試すのが一番分かりやすいですね!

FXの基礎知識

FX取引の準備

FXはどんな人が参加できる?

デモトレードにチャレンジ

FX用語集

経済情報

銀行の金利情報

マネーの知識

運営者情報・リンク集