「金利差益」(スワップ金利)

スワップ金利については、ここまででも結構説明してるんで、
このサイトを読み続けてくださってる方は大体ご存知だと
思いますが、復習も兼ねてですね!


FXでスワップ派と言えば、スワップ金利狙いの取引スタイルの方を
言います。

分かりやすく日本円を基準に考えてみましょう。
外国の通貨で同じ金利のとこってそうないとは思います、
外貨を買えばまず金利差が発生します。
この金利差が「スワップポイント」なんですが、
今の日本の金利は0.5%程度とホント悲しいほど超低金利です。。。
株価暴落のアメリカでも金利は大体4%〜5%程度。
仮に4%として、日本円は0.5%、アメリカドルが4%。
日本円を売ってドルを買えば、その差3.5%分の金利差額が
プラスされるんです!

スワップはもともと「交換」を意味しますが、
上記みたいに外貨と交換することで生じる金利差益を得ることを
スワップ金利を得ると言います。そして、これを狙いに取引してる方を
スワップ派と言います。

前回も説明しましたが日本円とアメリカドルで、売りから
取引を始めた場合はその分、マイナスとなります。

これが貸してもらっているFX業者に入ります。

前回の分をもう一度復習します!


金利が低い通貨で金利が高い通貨を買えば、スワップ金利は
プラスとして得られます、逆ならマイナスで支払わないと
いけません!

今の日本円なら買いから始めれば、まずプラスのスワップ金利に
なると思います、最初は買いから始めた方が分かりやすいと思いますが、
予測できれば為替差益得られますからね、売りからの取引も
できたら覚えておきましょう!

FXの基礎知識

FX取引の準備

FXはどんな人が参加できる?

デモトレードにチャレンジ

FX用語集

経済情報

銀行の金利情報

マネーの知識

運営者情報・リンク集