「外貨インターバンク市場」

FXの専門用語って、ニュースや新聞でちょくちょく見聞きする
語句なんですが、この語句はFXを勉強するまでに知りませんでした^^;


「外貨インターバンク市場」

外国為替市場は個人、法人問わず参加することができます。

が、その中でも、インターバンク市場と言われる市場は、
銀行や証券会社などのと規定金融機関しか取引に参加することが
できません!

じゃ何の為にあるの?って話しですが、インターバンク市場は、
金融機関同士がお互いに短期的な資金の過不足を調整するための
取引の場所、つまり専用の市場となります。


で、この取引で決まったレートが為替の卸値となります。

これを基準として私達が参加できる市場の為替レートが
各FX業者ごとで決まっていきます。

インターバンク市場でやり取りされる為替相場のことを、
インターバンクレート(またはマーケットレート)と言い、
24時間常に細かく変動しています。

FXの基礎知識

FX取引の準備

FXはどんな人が参加できる?

デモトレードにチャレンジ

FX用語集

経済情報

銀行の金利情報

マネーの知識

運営者情報・リンク集