「基軸通貨」

「基軸通貨」、今初めて見る人でも漢字から、なんとなーく、
イメージわく方もいるんじゃないでしょうか!?
そのまんまで、基準になっている通貨のことを言います。
世界の基準、良いも悪いもアメリカですね!
ですから基軸通貨はアメリカドルのことを言います。

なんだかんだありますが、現在アメリカがもっとも経済力が
強い国ですからね、それも踏まえてるわけです。

でも昔からずっとアメリカドルが基軸通貨だったわけでは
ないんです!19世紀・・・かなり昔ではありますが、この頃は
イギリスが経済的に圧倒的に強かったので、イギリスのポンドが
基軸通貨でした。
転換期は第一次世界大戦以降です、アメリカが戦争特需で急激に
国益が増した為、今のようになったんです。


さて、この基軸通貨世界の基準となる通貨ですから、
アメリカで政治的、経済的に事件、問題が起こると
アメリカドルだけではなく、世界的に影響を与えます!


ご存知サブプライムローン問題、、、、これはひどかったですね、
不動産、株、ファンド、銀行に大打撃を与えました。
こうなるとアメリカドルは急落下です、皆さん覚えてますよね。
日本でもサブプライムローンの影響がもとでFXで大きい損失を
被った方少なくはないようです・・・。


ちょっとサブプライムローン問題の話しが続きますが、
FXだけじゃなかったんです、影響を受けたのは。
海外取引が多い企業では為替レートを考えて企業収益を
概算しますからこの影響で大きく損害をくらった企業も
少なくないみたいです。
逆に利益が伸びた企業もあるみたいですが、世界的にみても、
ほんの一部だったみたいです。


今回の件でアメリカドルが基軸通貨じゃなければ・・・みたいな
批判する国や経済人も多いのですが、現実的にみて、まだまだ
アメリカドルが基軸通貨であることに変わりは無いと思います。

FXの基礎知識

FX取引の準備

FXはどんな人が参加できる?

デモトレードにチャレンジ

FX用語集

経済情報

銀行の金利情報

マネーの知識

運営者情報・リンク集