「ポジション」

先にすればよかったカテゴリかもしれません^^;
このカテゴリではFXに出てくる専門用語の代表的なものを
簡単ですが説明していきます!

まずは「ポジション」です。

「ポジション」とは、外貨を買ったり「売り」から入ったりして、
決済せずに保有してる状態のことを言います。
買いと売りの2種類のポジションがあるので、それぞれ、
そのままですが買いの状態を「買いポジション」、売りの状態を
「売りポジション」と言います。

また他の言い方もあります。どっちを使ってもいいですが、
買いを「ロング」、売りを「ショート」と言います。
基本的に買いから取引を始める人が多いです、株式と同じですね。
ですが、FXは「売り」からもできるのが特徴です。

現在レートより上がると予測できれば「買い」から、
下がると予測できれば「売り」からポジションを建てます。
「売り」からは慣れるまで分かりにくいかもしれませんが、
状況を見ながら、どちらからでも取引できる方が有利ですから、
しっかり勉強してデモで試してみましょう^^

さて、保有しているポジションの決済をしなければ差益による
利益は入ってきません。決済は「買い」からなら売る、
「売り」からなら買戻すことです。つまりポジションと
反対のことをするのが決済になります。
ちなみに「ポジションを取る」とは、そのレートで取引を
することを意味します。


ポジションが利益、損失に直結するわけではありませんが、
基本中の基本の専門用語ですから、キチンと覚えておきましょう!

FXの基礎知識

FX取引の準備

FXはどんな人が参加できる?

デモトレードにチャレンジ

FX用語集

経済情報

銀行の金利情報

マネーの知識

運営者情報・リンク集