円高、円安

そんなの知ってるよ、って方がほとんどだと思います^^;
学生の頃習うものですからね、円高円安。
でも、これが意外と勘違いしてる方がいらっしゃるんです。
あるいは忘れちゃったって方。

これをしっかり理解してないと、FXでの資産運用ができません。
円高、円安を無しでは語れませんからねFX。
おさらいの意味で一度復習してみましょう!!

まず円高。
言葉の意味はほぼ皆さん間違うことなく分かります。
そのままで、円の価値が高くなることですね。
為替相場的に見てみると、1ドル150円が1ドル100円になった。
これが円高になります。

これが大事なんです!どういうことになるのが円高であり、
円安であるのか!たまに逆で覚えてる方いるんです^^;

ちょっと幼稚な例えですが、お菓子で考えてみましょう。
1ドルでお菓子が150個買えてたのに、1ドルで100個
しか買えなくなった、、、これはお菓子の価値が上がって
いうことですね。円高もこれと理屈はいっしょ。
1ドルで買える円が150円だったのが、100円になった、
これは円の価値が上がったってことなんです、だから円高に
なります。

逆に1ドル100円から1ドル150円になると円安になります。
これもお菓子に例えて考えたらすぐ分かるんで、あてはめて
みてください^^

1ドルで買える円が少なくなれば円高、多くなれば円安。
もう少し細かく言うと円高ドル安、円安ドル高となります。
忘れてた方は思い出したでしょうか、これだけなんで
簡単だと思います!

ゴールデンウィークや盆、正月、はいつも海外旅行の
客数がニュースや新聞で発表されますよね、
円高の影響で増えた、円安の影響で減ったって。
これも基本的な理屈はさっきのお菓子と同じです。

円高ドル安だと、円安ドル高に比べ、同じ金額の円でより多くのドルに
交換できるので、より少ないお金で旅行ができるから、円高だと
増えて、円安だち減るんです。
食べ物や宿泊費は勿論、女性の方でしたらブランド品も日本より
安く買えますからね(笑)


簡単に説明してきましたが、円高円安は大体分かりました?
これは円相場が動いて発表されて私達は分かります。
同じように世界各国にも相場があって日々動いているってことも
覚えておいてください!

FXの基礎知識

FX取引の準備

FXはどんな人が参加できる?

デモトレードにチャレンジ

FX用語集

経済情報

銀行の金利情報

マネーの知識

運営者情報・リンク集